映画

アナキンがダークサイドに堕ちなかったらどうなっていた?闇落ち回避後を考察!

本記事では「アナキンがダークサイドに堕ちなかったらどうなっていた?闇落ち回避後を考察!」と題しまして

  • アナキンがダークサイドに堕ちてなかったら(闇落ち回避していたら)どうなっていたのか?
  • アナキンはどうしたらダークサイドに堕ちなかったのか?

以上について紹介していきたいと思います。

💡スターウォーズシリーズを見るならU-NEXTがおすすめ
*初回登録で31日間無料
*ポイント利用でレンタル実質無料

アナキンがダークサイドに堕ちてなかったらどうなっていた?

最強と言われるほどのフォースを持ちながら、精神面の弱さでダークサイド堕ちてしまったアナキン・スカイウォーカー。

そんなアナキンが、もしダークサイドに堕ちていなかったらどうなっていたのでしょうか?

もしかしたら、死んでしまったパドメは死なずに、息子であるルークと幸せな家庭を気づけたのかもしれませんね…。

そしてヨーダを超える最強のジェダイになった可能性もあったかもしれません。

ですがアナキンはダークサイドに堕ちたことで才能が開花し、更に強くなったという背景があります。

そしてアナキンといえば、やはり「精神面の未熟さ」が大きな欠点。

この精神面の未熟さが改善されない限りは、いくら強いフォースを持っていても最強にはなれないのかもしれませんね

なので、もしアナキンがダークサイドに堕ちなかったとしても最強のジェダイになれた可能性は極めて低いと思いました。

ですが、家族を愛し、守る良い父親になって間違いなく最強ではなくとも優秀ジェダイにはなっていたはずです。

ダークサイドに堕ちなかったらという設定のアナキンの姿もいつかは見てみたいですね♪

アナキンが勝っていたらどうなった?

もし、アナキンがオビワンに勝っていたらどうなっていたのか…?

ここからは考察となりますが…

アナキンがオビワンに勝っていたら、五体満足の状態のまま更に強くなり、最強のシス卿になっていた可能性は高いと思います!
アナキンは闇落ちしたことで才能が開花しています!
なのでもしアナキンが勝っていたら更なるフォースの力を身につけて、最強のシスと言われた「ダーク・シディアス」の圧倒。
そしてダーク・シディアスに代わって銀河系を支配していたかもしれませんね。

アナキンはどうしたらダークサイドに堕ちなかったのか?

アナキンはどうしたらダークサイドに堕ちなかったのでしょうか?

そもそもアナキンがダークサイドに堕ちたきっかけとなったのは「ダーク・シディアス」の存在です。

なので簡単に結論を言いますと…

「ダーク・シディアスがいなかったらアナキンがダークサイドに堕ちなかった可能性は高い」ということになりますね。
ですが元々修行を始めるのが遅かったアナキンは、オーダーに加入した時点で怒りや嫉妬の感情を持ち合わせていました。
なのでアナキンより早く修行をしていた他のジェダイオーダーに比べると、ダークサイドに堕ちる可能性はアナキンが一番高かった。
そんなアナキンの持っていたダークサイドな感情に付け込み、闇落ちさせたのがダーク・シディアスだったということですね。
なので、ダーク・シディアスがいなければ負の感情に付け込まれることはなかった…。
そしてアナキンがダークサイドに堕ちることもなかったのかもしれませんね。

アナキンはなぜ生まれたのか?

アナキンは、母親であるシミ・スカイウォーカー産んだ子供。

ですが、シミはフォースを持っていなかったのに、なぜミディ・クロリアンの数値がヨーダを上回るアナキンが生まれたのでしょうか?

フォースは遺伝によるものだから、フォースを持っていないシミからアナキンが生まれるには疑問が残るね…。

そんなアナキンが生まれた理由として考えられることは2つ。

  1. フォースの突然変異
  2. 父親が強力なフォースの持ち主

この2つの中でも特に可能性として考えられるのが、アナキンの父親が強力なフォースの持ち主だったということです。

父親はダース・シディアス⁉

アナキンの父親については母親であるシミも誰だか分かっていませんでした。

なぜシミがアナキンの父親を知らなかったのか不思議ですね。

ですが、もしシミが体外受精やフォースの力を使い子供を授かっていた場合、シミがアナキンの父親を知らないことにも納得がいきます。

その場合、ヨーダを超えるミディ・クロリアンの持ち主であったアナキンなので、父親も強力なフォースの持ち主ということになります。

ですが、ヨーダを超えるフォースの持ち主なんてジェダイにはいませんよね…。

しかし、シスには「ダーク・シディアス」という最強のシス卿がいます。

シミは体外受精やフォースの力でダーク・シディアスの子供を知らずに授かっていて、それがアナキンだった…。

このように考えるとアナキンのミディ・クロリアンがヨーダを上回っていたことにも納得できますね。

もし本当にアナキンの父親がダース・シディアスだったらビックリですが、その可能性もありそうですね。

まとめ

最後に本記事「アナキンがダークサイドに堕ちなかったらどうなっていた?闇落ち回避後を考察!」で紹介したことをまとめてみました。

アナキンがダークサイドに堕ちなかったらどうなっていた?

  • 精神面の未熟さから最強のジェダイにはなれないが、家族を愛しそして守る良い父親になっていた可能性は高いです。

アナキンが闇落ちしなかったらという物語も観てみたかったですが、そうなるとダース・シディアスを倒すこともなかったのかもしれませんね。

【スターウォーズシリーズ】に関する様々な疑問も他で調査しているので、気になる方は関連記事を見てみてください♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
チロ
こんにちは「チロ」です!! 当ブログでは気になる様々なことについて書いていきます! 是非ご覧ください♪