トレンド

地震が夜中や朝方に多いのはなぜ?理由や原因を徹底調査!

最近は頻繁に地震が起きていて、次はいつ大きい地震が起きるのか不安ですね…。

ふと「地震って夜や朝に多いなぁ」と思いましたが、なぜ夜や朝方に多く地震が起きていると思ってしまったのでしょうか?

この記事では

  • 地震が多いのが夜や朝なのはなぜなのか?
  • 地震が夜中や朝方に起こりやすい理由

気になったこの疑問について調べていきたいと思います。

地震は本当に夜や夜中に多いの?

ふと気になった「地震が夜や朝に多いのはなぜなんだろう?」という疑問ですが、同じ疑問を持っている方が沢山いました!

実際に地震は本当に夜や朝に多いのでしょうか?

そこで早速調べてみたところ

大地震は日中よりも夜間に発生する傾向にあるという研究結果がでていることが分かりました!

な海外の学者の方が地震についての研究結果を発表していたようです↓↓

インドのバーバ原子力研究センター(BARC)の上級地震学者ヴィナヤーク・コルバンカー(Vinayak Kolvankar)博士をはじめとする学者たちは

多くの地震データを解析した結果、地震の発生回数と時刻の関係について

「日中に減少し、午後3時から午後4時にかけて最小となり、その後は深夜まで次第に上昇していく。ただし、正午前後には小さなピークが現れる傾向がある」ことを発見したという。

また、NASAやSETI(地球外生命の発見を目的とした非営利組織)の研究員であるフリードマン・フロイント(Friedemann Freund)博士も

「世界のあらゆる地域で、地震の発生は夜中に多く、日中は少なくなる傾向がある」という見解を述べている。

引用元:exciteニュース

この研究結果を見ると、やはり地震は夜から朝方に多く起きているのは本当だということがわかりますね!

ちなみに日本でも「震度6」以上の大地震は、夜から朝方に多いというデータも出ているようです。

大地震ほど記憶に残るので、特に地震は夜や朝に多いと感じている人多いのも理由の1つかもしれませんね…。

ところで地震が夜や朝方に多いのはなぜなのでしょうか?

地震が多いのは夜や朝なのはなぜ?

地震が夜や朝に多いことは分かりましたが、夜や朝に地震が起きやすいのかなぜなのか理由が気になりますね…。

そこで早速、調べてみると地震が夜や朝に多いのは

太陽の潮汐力(ちょうせきりょく)が関係している可能性があると言うことが分かりました。

潮汐力(ちょうせきりょく)とは

潮の干満を起こす力。

月や太陽の引力による。地球の海洋表面に及ぼす引力が各地点で少しずつ異なるため、海水の移動を生じる。太陽は遠くにあるので、その力は月の約半分。

一般的に、大きさを点と見なせない物体に重力が作用する際、重力源に近い側と遠い側で重力が異なり、物体を変形させようとする力が働く。

引用:コトバンク

太陽の潮汐力は半日周期、 月の潮汐力の一日周期の関係で夜や昼にも数時間ピークがあるようです。

太陽と月が一列に並ぶときに重力の影響が結合し「大潮」を発生させるそうです。

「大潮」は通常1カ月に2回、満月と新月のときに起きるようで、マグニチュード79ほどの大地震は「大潮」の時に起こりやすいとのデータが出ているようです。

ただこの「潮汐力(ちょうせきりょく)」や「大潮」はあくまで大地震との関係があるかもしれないという可能性があるだけで本当の理由についてはわかりませんでした。

ちなみに震度の小さい地震については、なぜ夜や朝に地震が多いのかという理由は調べましたがわかりませんでした…。

夜や朝はじっとしている時間帯(寝ていたりなど)の方が多いので、より小さな揺れにも敏感になるから地震が多いのは夜や朝だと感じるのではという意見もありました。

まとめ

この記事では、最近頻繁に起こる地震についてふと疑問に思った

地震が多いのは夜や朝なのはなぜなのか?

地震が夜中や朝方に起こりやすい理由は?

このことについて調べてみました!

  • 地震は夜や朝に多く起きているという研究結果が出ている。
  • 夜や朝に大地震が起こるのは太陽の潮汐力(ちょうせきりょく)による「大潮」が関係している可能性がある。

このようになりましたー!

まだまだ謎が多い疑問ですが、いつかは科学的に証明されることを楽しみに待ちましょう!

夜に地震が起きた場合の対策や避難の仕方などを見返しておくと、いざという時に役に立ちますよ♪

最後までお読みいただきありがとうございました!

ABOUT ME
チロ
こんにちは「チロ」です!! 当ブログでは気になる様々なことについて書いていきます! 是非ご覧ください♪